■グーリング 180°座繰り用サブランドドリル レギュラ ホモ処理 28MM〔品番:520 28.000〕[TR-1832021]【関西、関東限定】取付サービス品汎用 | GT-WING【シーウエスト】NEO GT WING carbon ウィングセット シングルタイプ ラダーカラー:シルバー/取付穴:汎用タイプ/フラップ幅:1600mm

【正規逆輸入品】 【夏用】寺用作務衣テト麻麻混生地:麻35%ポリエステル65%5色:紺/鼠/薄茶/こげ茶/黒4サイズ:S(女M相当)/M(女L相当)/L/LL【男性用/女性用/男女兼用/僧侶用】【配送区分:h】宅配便のみ・一部地域除き||送料無料||-部屋着

【夏用】寺用作務衣テト麻麻混生地:麻35%ポリエステル65%5色:紺/鼠/薄茶/こげ茶/黒4サイズ:S(女M相当)/M(女L相当)/L/LL【男性用/女性用/男女兼用/僧侶用】【配送区分:h】宅配便のみ・一部地域除き||送料無料||










天然素材 麻(リネン)の涼やかさが生きた夏用作務衣
盛夏に快適な生地といえば、筆頭はやはり麻(リネン)生地。
熱伝導率の良さが生む接触冷感、そして高吸湿・高発散性能がとても優れた麻という、まさに夏の暑さのためにあるような素材ですが、弱点としてシワがつきやすく取れにくいという点があげられます。
そこで、ポリエステルと混紡することによって、シワがつきにくくご家庭でも洗濯可能な取り扱いしやすい生地に仕上げました。
また、ポリエステル100%のドライ生地にはない質感と上質感は、高級素材・麻との混紡だからこそ。サマーウール(ポーラ)生地よりも目が細かく織り上げられており、シャリ感が強いというよりは、さらりとしてハリのあるきめ細かなうすもの生地です。熱をすばやく分散させ、絶えず発散することでひんやりとした清涼感を感じさせてくれますので、盛夏にも涼しくご着用いただくことができます。
しゃりっと粋な夏素材の上質感を、お値打ち価格でご提供させていただきます。香華堂お勧めの作務衣をぜひ一度お試し下さいませ。
【作務衣とは】
元来は、禅宗の僧侶(雲水)の方々が日々の作務(掃除や炊事や畑仕事など)を行う際に使用する、たもとを絞った筒袖の上衣と裾を同じように絞ったもんぺ状の下衣とで一式となる作業衣でした。一般的な修行僧の方やは基本的に黒を、ご住職など位階をお持ちの方は茶色や紺色などその他の色もお召しになられます。
その着付けの簡単さ、着心地のよさ、機能性や可動性の良さから、仏門以外の方も着用されるようになり、現在では仕事着、作業着としてはもちろん、リラックスウェアや寝間着などにも広く使用されています。簡易的な和装としても親しまれていますので、和装に興味があるがいきなり着物を着るのはハードルが高い、と思われる方向きの衣装としても愛されています。
【作務衣の着こなし】
基本的に、御寺院では襦袢や裾裁きなどの和装下着を下につけた上に着用します。便利なTシャツ半襦袢などもありますが、修行、修練用に揃えられる際には昔ながらの形の半襦袢をご用命いただく事が多いです。
襟元の格好良さからいうとやはり上記のように半襟がついたものがお勧めですが、砕けた場や一般の方が着用される際には普通のインナーTシャツなど洋服用のインナーを着ていただいてもかまいません。明治時代の書生風に立衿シャツやタートルネックニットを下に着込む和洋折衷の着こなしも素敵です。
また外出の際、作務衣に羽織などを合わせるなどすると、きちんとしていながらいい具合に力の抜けた粋な着こなしとなります。
また、夏の暑さ対策には籐製胴着、冬の寒さ対策には羽織下(和装ベスト)などを合わせてご使用いただくと快適にお過ごしいただけます。
足元は、普段着でしたら裸足に黒鼻緒の雪駄や下駄でもかまいませんし、外出時には足袋に礼装用の白皮鼻緒草履をあわせるのが最もしっくりきます。インナーが和洋折衷のスタイルでしたら編上げ靴などを合わせるのも素敵ですね。
※ご注意ください※
初期不良以外の返品・交換(イメージ違い・サイズ違い・注文間違い等)は未開封・未使用の場合でも不可となります。予めご了承いただけますよう宜しくお願い申し上げます。
※表記寸法と縫製上がり寸法には些少の誤差が生じますことあらかじめご了承ください。


材質麻35% ポリエステル65%
サイズ商品画像内に表記

【メンズ用 男性用 レディース用 女性用 法衣用品 僧衣用品 雪駄 着物用品 和装用品 寺用 寺院用 僧侶用 神社用 お宮用 神職用 業務用 スタッフコスチューム 制服 仕事着 実用着 和装ユニフォーム 記念品 通販 激安 販売】
壁掛け時計 時計木製 名入れ enクロック 丸い形の 木製時計 ササキ工芸 旭川クラフト旭川クラフト オットマン/足置き 【SS-118NVA】 木製フレーム 脚付き ポリエステル 『キューブ』 〔リビング〕

"特別料理" Stanley Ellin 著

前戯(前記事)で、伝説と謳われた「最後の一壜」を浴びせかければ、メインディッシュに、隠れ家レストランで幻とされる「特別料理」を喰らわす、この小説家ときたら... 飲酒家には、無二のヴィンテージを目の前でお釈迦にし、美食家には、肉汁たっぷりの魔性の血腸詰を頬張らせ、こいつは神への...

"経済学の名著30" 松原隆一郎 著

人間には縄張り意識という性癖がある。それは、客観性を謳う学問の世界とて同じこと。どんな学問分野においても、学派に分かれては互いに批判しあう風潮が見てとれる。ただ、正しく理解しなければ、正しく批判することもできまい。こと経済学においては、学派の群れは流行り廃りが激しく、やれケインズ...

時間に翻弄され... 自我に翻弄され... あとは、なんとかなら~わ主義

自然界において、時間に方向性があるかどうかは知らん。が、少なくとも人間界においては、時間の矢は絶対的な法則として君臨してやがる。あの大科学者は言った、「エントロピーはすべての科学にとって第一の法則である。」と... エントロピーといえば、たいていの物理学の教科書で、ただ「増大す...

好きなことをやって生きていくのは苦しい...

神様と悪魔は、仲良し小好し。地獄を見ないと、天国を見せてくれそうにない。自由に生きるということは、最も厳しい生き方なのかもしれない。言い訳なんぞできやしない。人のせいにし、会社のせいにし、社会のせいにし、それで生きてゆけるなら、どんなに楽であろう。仕舞いに、神のせいすれば、神も本...