■サンドビック コロドリル860 H10F H10F 〔品番:860.1-1468-117A1-NM〕[TR-5649498]★色番号塗装発送FD3S RX-7 | GT-WING【エフエムエアロ(ファースト モールディング)】RX-7 FD3S RX-7 ハイマウント3Dリアウィング 1500/B

ずっと気になってた メンズ ダウンジャケット ペンフィールド PFM111056215|大きいサイズ (clearance) LL XL ジャケット ブルゾン アウター 防寒 撥水 軽量 プレミアムダウン Penfield|グースダウン ブランド USAモデル-コート・ジャケット

ペンフィールド ダウンジャケット メンズ PFM111056215|大きいサイズ USAモデル ブランド Penfield|グースダウン プレミアムダウン 軽量 撥水 防寒 アウター ブルゾン ジャケット XL LL (clearance)










プレゼント用のギフトラッピングはコチラ

レギュラーサイズ

ビッグサイズ

【N】20151009
◆information◆
【ブランド解説】
ペンフィールド(Penfield)はアメリカの大人気スポーツウェアブランドです。1975年、アメリカのニューイングランド地方・マサチューセッツ州・ボストンにて設立。ハイクオリティなダウンジャケットやアウターウェアが人気のブランドです。2011年から本格始動したトレイルウェア バイ ペンフィールドはクラシック・アウトドアブランドとしての歴史を感じさせる専用デザインのタグを採用し、素材は勿論のこと、細部に至るまでアメリカ本国で企画されたPENFIELDのハイエンドラインです。本国では一流セレクトショップ等で取り扱われ、現在、雑誌、ファッションブログなどでも数多く取り上げられる大注目のコレクションとなっています。オリジナルのプレミアムグースダウン(80%ダウン、20%フェザー)は、軽くて快適で手入れもしやすいアイテムです。また、テフロンやDWRコートで加工された素材は常に研究開発でよりよい品質を追求されています。
【商品解説】
アメリカの大人気アウターウェアブランド、Penfield (ペンフィールド)からメンズのプレミアムダウンジャケットが入荷しました。こちらのモデルは「ペンフィールドDWR」が施された素材により、耐水性に優れたアウターに仕上がっております。また、リップストップ加工もされているので耐久性も非常に良いです。80%ダウン、20%フェザーが採用されたダウンジャケットですので、軽い着心地をお楽しみ頂けます。ショルダーヨークには、お洒落なチェック柄のデザインがアクセントとなっており、他のアイテムとは一味違うジャケットに仕上がっております。胸ポケットやフロントポケットなど機能面も抜群でアウトドアでも充分に活躍してくれます。サイズはSサイズからXLサイズと大きいサイズもご用意しております。この機会に保温性に優れたペンフィールドのダウンを是非お試しください。

※こちらの商品は『アメリカ規格』の商品となりますので、日本規格のサイズと規格が異なります。サイズ表のご確認をお願い致します。 また、生産時期によってメーカー側での仕様変更もございます事を予めご了承くださいませ。
【生産国】中国…他
【素材】ナイロン100%

【プレミアムダウンとは】
保温性・通気性・軽量性に優れた550フィルパワー (80%ダウン/ 20%フェザー)の高級素材ダウンフェザーをダウンに詰めたプレミアムなダウンのことを言います。低価格のダウンジャケットと比較すると重さは「10分の1」で、重さを感じさせず尚且つ保温性にも優れているのがポイントです。
【リップストップ素材とは】
破れ・裂け防止の機能を持った生地の事で、生地が破れたとしても格子状に入った糸が、それ以上の破れや裂けを食い止めてくれるという嬉しい素材です。
【ペンフィールドDWRとは】
耐久性撥水すなわち耐水性を素材を意味します。さらに耐久性も抜群なので川や山などといったアウトドアでも大活躍します。

▼Penfield (ペンフィールド) こちらの商品もオススメ▼

ダウンジャケット

ダウンジャケット

ダウンベスト

ダウンベスト

オススメ関連アイテム
Penfield ペンフィールド 特集はコチラ
アウター 特集はコチラ
ダウンジャケット 特集はコチラ
ナイロンジャケット 特集はコチラ
スウェットジャケット 特集はコチラ
カジュアルジャケット 特集はコチラ
ベスト 特集はコチラ
大きいサイズ 特集はコチラ
本革木飾り付き省スペースソファー 【2人掛け】 肘付き 分割式 ダークグリーン(緑) レトロ調ローソファー/42段階リクライニングソファー 【2人掛け】 レザー調ブラック 張地:合成皮革/合皮 ミッドセンチュリー調

"特別料理" Stanley Ellin 著

前戯(前記事)で、伝説と謳われた「最後の一壜」を浴びせかければ、メインディッシュに、隠れ家レストランで幻とされる「特別料理」を喰らわす、この小説家ときたら... 飲酒家には、無二のヴィンテージを目の前でお釈迦にし、美食家には、肉汁たっぷりの魔性の血腸詰を頬張らせ、こいつは神への...

"経済学の名著30" 松原隆一郎 著

人間には縄張り意識という性癖がある。それは、客観性を謳う学問の世界とて同じこと。どんな学問分野においても、学派に分かれては互いに批判しあう風潮が見てとれる。ただ、正しく理解しなければ、正しく批判することもできまい。こと経済学においては、学派の群れは流行り廃りが激しく、やれケインズ...

時間に翻弄され... 自我に翻弄され... あとは、なんとかなら~わ主義

自然界において、時間に方向性があるかどうかは知らん。が、少なくとも人間界においては、時間の矢は絶対的な法則として君臨してやがる。あの大科学者は言った、「エントロピーはすべての科学にとって第一の法則である。」と... エントロピーといえば、たいていの物理学の教科書で、ただ「増大す...

好きなことをやって生きていくのは苦しい...

神様と悪魔は、仲良し小好し。地獄を見ないと、天国を見せてくれそうにない。自由に生きるということは、最も厳しい生き方なのかもしれない。言い訳なんぞできやしない。人のせいにし、会社のせいにし、社会のせいにし、それで生きてゆけるなら、どんなに楽であろう。仕舞いに、神のせいすれば、神も本...