【エントリーで更にP5倍】ブヒンヤケーアンドダブリュー 汎用 ホイール本体 WHISTLER/RENEGADE WHEELS 材質:クロームメッキ サイズ:16×5.5in 部品屋K&W【エントリーで更にP5倍】GALESPEED CBR1100XXスーパーブラックバード エックスイレブン ホイール本体 TYPE-C フロント(350-17) カラー:ブロンズ ゲイルスピード

人気絶頂 TYPE-R ホイール本体 VTR1000SP-2 VTR1000SP-1 【エントリーで更にP5倍】GALESPEED フロント(350-17) ゲイルスピード カラー:ゴールド-ホイール

【エントリーで更にP5倍】GALESPEED VTR1000SP-1 VTR1000SP-2 ホイール本体 TYPE-R フロント(350-17) カラー:ゴールド ゲイルスピード



●メーカー名:ゲイルスピード
●商品名:TYPE-R フロント(350-17)
●カラー:ゴールド

・カラー:ガンメタリック
・カラー:ブロンズ

メーカー品番:28315010
JANコード:4538792436760

●サイズ
F 350-17

●タイプ
【TYPE-R】
アルミニウム鍛造モデル:スタイリッシュな異なる太さの10本スポークが強度としなやかさを与える。レースにも適す性能を持つ上位モデル。

●特徴
■鍛造方法:
鍛造材は強度があり、その分大幅な切削加工が可能です。細身のスポークや肉薄のリムなど鍛造ホイール独特の形状はここからきています。ゲイルスピードは熱間鍛造法により、8000tもの高圧で鍛えられ、鋳造品ではなしえなかった軽量ホイールに仕上がっています。

■スポークデザイン:
スポークは操縦の剛性感を高める役割と路面からの衝撃を吸収する役割を持つほか、ホイールデザインにおいても非常に重要な部分です。ゲイルスピードのスポークは断面、太さ、本数を工夫して、いずれの性能も損なうことなくバランスよく設計されています。

■ハブの軽量化:
フロントハブ部分をアタッチメント方式として、工作機械の刃物が届きにくい内部まで切削を施した軽量な仕様。

■設計・解析:
3D CADと解析ソフトを駆使して行われる設計・解析。技術者の意図するデザイン・加工方法・軽量化・強度・弾性など、ありとあらゆるファクターを最良の状態に持っていくために繰り返されます。妥協を許さない設計と十分な信頼性。これがホイールつくりの第一歩です。

■リムの軽量化:
リムの軽量化は回転重量の軽減に直結し、ジャイロ効果の抑制につながります。そしてこれは車体の運動性能を左右する重要なファクターです。ゲイルスピードのリムはただ軽いだけでなく、変化するリム厚やリブの構成によって実用に足る耐久性も併せ持ちます。

■JWL・TUV認定:
ゲイルスピードは高い信頼性を誇ります。日本国内での軽合金ホイールの安全基準であるJWLと、世界的にも信頼性の高いTUV(一部ラインナップを除く)に適合するだけでなく、自ら設けた社内基準も加えることで精度と安全性を支えています。

●備考
TYPE-Cから前後で約10%の軽量化を果たした上位モデル。異なる太さのラフメッシュ10本スポークが強度としなやかさを与え、レースユースにも耐えうる性能を持ちます。ミニ用の小径ホイールもラインナップ。

●ご注意
※ホイールの交換はインチダウンを含めて、操縦安定性・制動特性が変化します。ご自身の体が変化に慣れるまではご注意ください。
※装着には別売りの専用スプロケットが必要です。(ノーマルスプロケットはご使用いただけません)。
※車種によっては装着に別途パーツが必要な場合がございます。
※画像はイメージです。商品は1点となります。

車種年式型式・フレームNo.その他
VTR1000SP-12000-2001
VTR1000SP-22002-2005
※商品掲載時の適合情報です。年式が新しい車両については、必ずメーカーサイトにて適合をご確認ください。
【エントリーで更にP5倍】ブヒンヤケーアンドダブリュー 汎用 ホイール本体 CINCI/RENEGADE WHEELS 材質:ポリッシュ サイズ:Sprockets 部品屋K&W 【エントリーで更にP5倍】ブヒンヤケーアンドダブリュー 汎用 ホイール本体 VENICE/RENEGADE WHEELS 材質:ポリッシュ サイズ:18×10.5in 部品屋K&W

"特別料理" Stanley Ellin 著

前戯(前記事)で、伝説と謳われた「最後の一壜」を浴びせかければ、メインディッシュに、隠れ家レストランで幻とされる「特別料理」を喰らわす、この小説家ときたら... 飲酒家には、無二のヴィンテージを目の前でお釈迦にし、美食家には、肉汁たっぷりの魔性の血腸詰を頬張らせ、こいつは神への...

"経済学の名著30" 松原隆一郎 著

人間には縄張り意識という性癖がある。それは、客観性を謳う学問の世界とて同じこと。どんな学問分野においても、学派に分かれては互いに批判しあう風潮が見てとれる。ただ、正しく理解しなければ、正しく批判することもできまい。こと経済学においては、学派の群れは流行り廃りが激しく、やれケインズ...

時間に翻弄され... 自我に翻弄され... あとは、なんとかなら~わ主義

自然界において、時間に方向性があるかどうかは知らん。が、少なくとも人間界においては、時間の矢は絶対的な法則として君臨してやがる。あの大科学者は言った、「エントロピーはすべての科学にとって第一の法則である。」と... エントロピーといえば、たいていの物理学の教科書で、ただ「増大す...

好きなことをやって生きていくのは苦しい...

神様と悪魔は、仲良し小好し。地獄を見ないと、天国を見せてくれそうにない。自由に生きるということは、最も厳しい生き方なのかもしれない。言い訳なんぞできやしない。人のせいにし、会社のせいにし、社会のせいにし、それで生きてゆけるなら、どんなに楽であろう。仕舞いに、神のせいすれば、神も本...